借入れ前には、計画を立てて多重債務に陥らないようにしましょう。
計画の立て方はカンタンです。
自分が毎月返済できる金額を算出するだけです。
収支のなかから、返済に回せる金額を出せばいいのです。
借入れする時点では、支出のほうが多いのが現状です。
しかし、この状況はずっと継続するならば借入れは見合わせるべきです。
1〜2年というスパンで考えたときに、支出のほうが上回っている状況ならば、借入れをしても借金が増えていくだけです。
このような場合は、家計を見直して収支を調整する必要があります。
節約をするか収入を増やして対処することになるでしょう。
借入れ前にしっかりと計画を立てている方は、多重債務に陥る確率が極めて低いです。
無計画で借りるのだけは避けたいものです。
お金があると、あるだけ使ってしまうという方は、あらかじめ融資枠を最小限に留めておくべきでしょう。
10万円の利用枠を用意しているところもあります。
10万円以上は借りられない仕組みになっているので借りすぎの心配がありません。

 

 

 

 

少し前に、給料日前にどうしてもある電化製品が欲しくなりました。
いや、以前のモデルは持っていたのですが新しいモデルが出るとどうしても欲しくなってしまいました。
給料日まであと少し、確実に収入はあるのですが、そのあと何日がどうしても我慢できませんでした。
それで悩みに悩んだあげく、友達に相談したところ、消費者金融で即日キャッシングするのがいいよと勧めてくれました。
なぜなら、一時的にお金を借りる感覚で一ヶ月以内なら無利子で貸してくれるとのことでした。
早速家に帰りネットで調べると、これは便利なことに気づきました。
自分の情報を打ち込むだけで速攻審査が始まります。
またそんなに時間がかからずに簡単に手続きできます。
それからすぐにカードが発行され次の日お金を使うことができました。
そして支払いも給料が振込まれる口座から引き落としにしてもらうことも可能で、借り入れから支払いまで本当にスムーズにすすんでいきました。
これは便利です。
どうしても我慢できない時は、消費者金融で一時的にお金を借りましょう。

続きを読む≫ 2016/03/30 18:45:30 お金の問題